小坂酒造場の日本酒、百春も、さんやほうも……本当に美味しいですよねぇ……

そんな小坂酒造場、こんなイベントのお知らせが。

🙋‍♂️「波多野杜氏がその持てる技を注ぎ込んで醸した、ふだんは目にすることのないレアな日本酒の試飲もたくさんご用意いたします」

!?

🙋‍♂️「当日販売チケット1200円。試飲は最大8杯分(500円のお買物券付)」

!!??

つつつつまり「500円は瓶購入分」と考えると「700円で最大8杯」とな……!??

百春はいつだって美味しい、さらにレアな試飲もあると……!!?!!???🍶

🎻「紫竹友梨さんチェロ・ミニコンサートも予定。両日11時半、13時半(各回30分)」

音楽とお酒。どこまでも素晴らしき企画に感謝。

日本酒好きな方、うだつの上がる町並み散策しながら、小坂酒造場へぜひ♪

と書きながら、

自分も日本酒大好きなので、当然のようにお邪魔してきました!

いつ来ても風情あり、かっこいい酒造場です。

まずは受付で「試飲チケット」を購入。

R4年の百春試飲チケット、8枚つづり。

試飲チケット、ゲットだぜ!

よーし!

呑む(試飲する)ぞー----!!

11本、並んでいます!

小坂酒造場の杜氏さんたちが並び、お酒の説明と酌をしてくださいます。

今回は種類ごとに試飲チケット使用枚数が異なりました。

本当は、全種類を制覇したい。

手元の説明用紙を見つめながら、「8枚をどう使おう」「順番はどうしよう」「あっちもいい……こっちもいい……」目移りすること、この上なし。

最終的に

・白麹仕込 純米吟醸無ろ過生原酒 「日本酒とは思えない、フルーティーで甘酸っぱい、甘口な白ワイン風の百春」

・斗瓶取り大吟醸 「令和2年・名古屋国税局優等賞を受賞。40%精米の山田錦を全量使用」

をいただきました!

後者はコンペ出品のために造られた特別な一品。一般には出回らない、非常に手間のかかった日本酒とのこと。

斗瓶取りは一般的に、「酒袋」という大きな布袋に醪をいれ、それを吊るすことで、外圧ではなく醪そのものの重みによって自然と滴り落ちるお酒を集める際に用いられます。この方法でとれるお酒は少量のため、高級酒などに用いられることが多いです。

引用元:https://jp.sake-times.com/knowledge/word/sake_tobindori

幸せだ……

蔵の2Fで行われたチェロコンサートも堪能。

良き時間だ……

お土産の新酒も、ゲットだぜ!

試飲して美味しかったもの、「家でゆっくり楽しもう」と思っていたもの、それぞれゲット。

斗瓶取り。化粧がかっこよすぎ。

むふふふふ

「純米しぼりたて -5℃」は、氷温熟成マイナス5℃で1年貯蔵で角が取れまろやかに熟成。とのこと。

むふふふふふふふふふふ

あなたの「推し百春」は何ですか?

「推し百春を自分でもつくりたい」方へ

関市の無農薬米「みのにしき」を使った特別純米酒「さんやほう」、一緒につくってみませんか!

※小坂酒造場さんが酒づくりの工程管理してくださいます。美味しい。

https://www.facebook.com/sanyahou/

場の紹介

小坂酒造場

さんやほうサポータークラブ(有機米づくり)

関連する記事

【一緒に創ろう】関市特産米「みのにしき」100%の地酒「さんやほう」地域の新しい文化を拓いたのは過去の若者たち

フレッシュな生の新酒を味わい、贈る。岐阜県「百春」「さんやほう」(埼玉の利き酒師ライブ付)

関さんぽ

岐阜県関市と隣接する市町村を、一緒に散歩しましょう!