+ 15 More
レプテル岐阜
珍しい生き物いっぱいの爬虫類・小動物ショップ
どんなところ?

関市に新しく「爬虫類・小動物ショップ」が登場!

2021年オープンという「レプテル岐阜」を覗いてみました。

「レプテル岐阜」はどんなお店?

関市市民活動センター(安桜こども館)から歩いてすぐ。

入口はこんな感じです。少し入りにくいかもしれませんが、勇気を出して(?)進んでみましょう!

駐車場もあるようです。

右手の黄色い陽除けのある三河酒店を左折し、すぐ左側に駐車場があります。1番、2番の駐車スペースに停められます。1回300円いただきます。

通路に多彩なペットの餌やグッズも並んでいます。

お店の奥は、暖房完備な生き物の楽園

通路を抜けて扉をあけると、ムワッとあたたかな空間。

ズラリと並んだトカゲ、カメ、ヘビ……爬虫類たち!

モモンガ、ウサギ、ハムスター。インコなどの可愛い小動物もいますよ💗

※苦手な方もいるかと、ヘビやタランチュラの写真は記事末尾に配置💦

モモンガ、ウサギなどの小動物もいるよ

人気のヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)などはもちろん、大きなリクガメ、デグーがいたり、平ぺったさで有名なバジェットガエル、子ども達が「小さくて可愛い!」と絶賛のミシシッピニオイガメなど、珍しい生き物があちこちに。

しかも……

ん? んん?

どの子の価格も、近隣ペットショップより完全にお得に見えますよ!!?

「それはやっぱり、うちは個人店なので……☺💦」

あわわ……ペットを飼うならここが良かったな……

岐阜県関市でオープンした理由

なんと1年半前、東京から縁もゆかりもない岐阜県関市に引っ越して店舗をオープンしたという、Good Lookingなフレッシュ店主さん。

店主さんは中学生の頃から爬虫類が大好きで、自宅でもずっと飼っていたそう。愛が高じてついにショップオープン!

どうして関市で? と聞くと

「東京でのオープンも考えたんですが、飼いたい広さと家賃が見合わなくて。他の県もあちこち行ってみて、自然の豊かさと各都市圏へのアクセスしやすさからここがいいなぁと。爬虫類好きにとって静岡県がメッカなんですが、静岡県も近いですし」

決断力と実行力がすごい。

引っ越し先検討中からさっそく、岐阜県の川で生き物探索している動画もありました。大好きなんだな……

魅力的な店主さん、今後が楽しみです。

ここから、ヘビやタランチュラの画像

小さい白蛇もいれば、アナコンダもいました。

下に目を向けると

ひぇっ! タランチュラだ!!!😨

 

ポイント
オンライン注文OK
子連れ歓迎
駐車場あり
詳しい情報
住所岐阜県関市富本町8
WebsサイトWebsサイトWebsサイト
今オススメの場所
買う
飛騨市
関さんぽ
飛騨市初のクラフトビール醸造所。 しかも、醸造家は女性とのことで、めちゃくちゃ気になっていました。 ...
Closed Now
行ってみたよ
イベント体験
2022年9月21日
岐阜県地方自治研究センターが2022年3月に発行の「関市のまちづくりの現状と課題」。 ...
さんぽ日記
2022年9月17日
皆さん、こんにちは。 皆さんは、「美濃和紙」って知ってますか? ...
イベント体験
2022年8月21日
2022年8月13日(土)19:30より、3年ぶりの開催となった「第14回関市民花火大会2022」にお邪魔しました。 ...