+ 1 More
九合洞窟(山県市)
東海地区で唯一? 古代人の住んでいた痕跡がある鍾乳洞
どんなところ?

関市の左上・山県市。そこになんと、こんな洞窟があるんですよね。

九合洞窟。ドキドキ……

古い石器時代にすでに人が住んでいた痕跡がある鍾乳洞。数千年もの長い間、住居として使われていたことが明らかになっています。入り口付近は幅15メートル、奥行き30メートル、高さ5メートルの洞窟で、奥へ行くと狭くなり、多くの支洞に分かれています。文様の施された縄文土器や、石鏃・石錘・石斧などの石器、獣骨で作られた骨針・垂飾などが多数出土しています。
山県市ホームページ「やまなび」より
https://www.city.yamagata.gifu.jp/site/yamanavi/1128.html

縄文時代や弥生時代の土器の破片など、出土品は「岐阜県博物館」にあるそうです。

注意「事故が起きた場合は自己責任です」

この洞窟は地主の好意で見学は自由ですが、内部を削ったり掘ったり、その他洞窟に傷をつけないでください。また、自然のままに保たれていますので、落石、転倒、滑落の危険がありますから気をつけてください。事故が発生した場合すべて自己責任となります。山県市

はい。訪れる方は上記内容を十分に留意しましょう。

奥行きはそんなにありませんが、ヒンヤリした洞窟の中で、ちょっとした探検気分を味わったり、昔の生活に想いをはせたり、貴重な場所です。地主さん、地域への開放をありがとうございます!

岐阜新聞「ぎふ百景」九合洞窟のYoutube動画

追伸: 洞窟の壁に張りついていた「カマドウマ」たち……洞窟の中で見たときは、本気でビビりました……。人間に害を及ぼさないのに、その外見から「不快害虫」として扱われる切ないバッタの一種。分かっているけれど、やっぱり逃げたくなってしまいます(涙)

関連記事

岐阜県百年公園・岐阜県博物館

ポイント
遊び場
詳しい情報
住所岐阜県山県市谷合 九合洞窟
営業
WebsサイトWebsサイトWebsサイト
今オススメの場所
学ぶ
関市・市街地
関さんぽ
2021年3月、関市に新しい美術館が登場しました。 シンプルながら、目を惹かれる外観。 ...
Closed Now
行ってみたよ
イベント体験
2022年11月1日
マーゴからすぐの場所にある「倉知ふれあいセンター」でも、毎月第3木曜に「ふれあいマーケット」が開催されていると聞き、お邪魔しました! ...
さんぽ日記
2022年10月27日
ある日、桜が丘ふれあいセンターを訪れると、何やらキッチンカーが見えました。 「何だろう」 ...
イベント体験
2022年9月21日
岐阜県地方自治研究センターが2022年3月に発行の「関市のまちづくりの現状と課題」。 ...
さんぽ日記
2022年9月17日
皆さん、こんにちは。 皆さんは、「美濃和紙」って知ってますか? ...