+ 9 More
小瀬鵜飼(関遊船株式会社)
薄暗闇にかがり火、屋形船にのって間近でふれる幻想的な鵜飼
どんなところ?

一千有余年の歴史を持つ鵜飼。現在も宮内庁式部職として宮中の御用を続ける鵜匠は、全国でも関市の「小瀬鵜飼」と岐阜市の「長良川鵜飼」のみ、とのこと。

鵜船と屋形船が並行して川を下りる小瀬鵜飼、伝統の漁法を間近で体感できます。

「鵜飼ねぇ……」と思っているあなたも、まるで過去にタイムスリップしたような光景に感動すること間違いなし。

ぜひ下の関連記事(訪問記)もお読みください!

関連する記事

「小瀬鵜飼」タイムスリップしたような幻想的な光景に、心が透きとおる。

ポイント
せきチケ利用可
子連れ歓迎
遊び場
駐車場あり
詳しい情報
住所岐阜県関市小瀬76-3
WebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイト
今オススメの場所
食べる・飲む
関市・市街地
関さんぽ
一部でパワースポットとも言われている「迫間不動尊」の入口に、昭和33年営業の飲食店があります。 それが、この「極楽茶屋」です。名前がカッコイイ…… 営業時間は9時~3時まで。 ...
Closed Now
行ってみたよ
さんぽ日記
2023年12月15日
長良川鉄道、けっこう好きなんですよ。 ...
お知らせ
2023年9月4日
コロナ感染症対策で各イベントが休止していた数年。 今年2023年、4年ぶりに開催された「お十七夜」に遊びに行ってきました! ...
お知らせ
2023年5月13日
せきてらす2周年記念でスタートした企画、完成まであと一歩(まだまだ参加大歓迎!)とのこと。 ぜひ皆さんもご参加ください! ...