+ 2 More
camado brewery(カマドブリュワリー)東美濃ビアワークス
醸造長はクラフトビール界のレジェンド。ビールで明るい地域づくり!
どんなところ?

皆さん、クラフトビールはお好きですか~!

以前特集した「岐阜県内のクラフトビール醸造所(ブルワリー)」で触れた、「瑞浪市(みずなみし)に2020/12オープンしたばかりのブリュワリー」がここです。

クラフトビールファンの間で超話題、入手困難!

ほぼ毎週末、オンラインと現地で発売されるのですが、すぐに完売。大人気。

なぜなら……

ここの醸造長を務めるのは、25年以上もビール醸造に関わり「クラフトビール界のレジェンド」として著名なブリュワー・丹羽智さん。

丹羽さんは岐阜県中津川市の出身、岐阜県の博石館ブルワリーで13年、岩手県のいわて蔵ビールで約2年、山梨県のOutsider Brewingで7年、静岡県のWest Coast Brewingで約2年、ブリュワリーの立ち上げや醸造、次の醸造家の育成に取り組まれてきました。

その経歴の中で、長期熟成でハイアルコールの「バーレイワイン」を国内で初めて醸造、自然界の野生酵母で自然発酵ビールを目指すなど、挑戦を続ける丹羽さんは、常にクラフトビールファンの注目の的です。

なんとか入手、美味しくいただきました。定番「かんこうIPA」、窯焚物語シリーズ、カマドネススタウト、幸せ。

レジェンドの心をつかんだ、ビールと東美濃を愛する二人

岐阜県瑞浪市釜戸町の出身で地域活性などの仕事をしていた東恵理子さんと、移住した多治見市でまちづくりに関わってきた岡部青洋さんが、丹羽智さんと出会いました。

「東美濃にブリュワリーをつくり、生まれ育った地域を楽しくしたい」

三人の想いがつながり生まれたのが、camado brewery(カマドブリュワリー)なんです。

カマドブリュワリーのすぐそばを、土岐川が流れています。夏は遊べる……?

7月30日まで、クラファン実施中!「醸造量を増やしたい」「より多くの人に楽しんでほしい」

ビアバーの整備と醸造設備を拡大を目標に(目標150万円となっていますが、実際に必要な金額は600万円とのことです💦)、クラウドファンディングを実施されています。

進化を続けるクラフトビール界のレジェンド。渾身の1杯をもっと多くの皆様へ届けたい(Makuake)
https://www.makuake.com/project/camado-brewery/

JR中央本線「釜戸駅」から徒歩3分のカマドブリュワリーに、つくりたてのクラフトビールが飲めるビアバー……考えただけでウットリしてしまいます。

この空き地がどう変化していくのか、ワクワク、ドキドキ。

少し歩くと、瑞浪市名物あんかけかつ丼やうどん・お寿司をいただける「角屋」さんがあったり、さらには、すぐ近くに日帰り入浴も可能な温泉旅館「釜戸温泉・水月館」(要問い合わせ)もあるとか。

岐阜県に訪ねたい名所ができるのは、嬉しいですよね!

クラフトビール好きも、地域を盛り上げたい方も、ぜひ内容やリターンをチェックしてみてくださいね。

ついでに瑞浪市のこちらもどうぞ

サイエンスワールド(岐阜県先端科学技術体験センター)

角屋(瑞浪市釜戸町)

関連する記事

岐阜県内のクラフトビール醸造所(ブルワリー)一覧🍻❕(2021年1月時点)

岐阜県釜戸町カマドブリュワリーのクラファンリターン「醸造所見学ツアー」に行ってきました

ポイント
オンライン注文OK
テイクアウトOK
駐車場あり
詳しい情報
住所岐阜県瑞浪市釜戸町3155-2
営業
WebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイトWebsサイト
今オススメの場所
買う
飛騨市
関さんぽ
飛騨市初のクラフトビール醸造所。 しかも、醸造家は女性とのことで、めちゃくちゃ気になっていました。 ...
Closed Now
行ってみたよ
イベント体験
2022年9月21日
岐阜県地方自治研究センターが2022年3月に発行の「関市のまちづくりの現状と課題」。 ...
さんぽ日記
2022年9月17日
皆さん、こんにちは。 皆さんは、「美濃和紙」って知ってますか? ...
イベント体験
2022年8月21日
2022年8月13日(土)19:30より、3年ぶりの開催となった「第14回関市民花火大会2022」にお邪魔しました。 ...